Qなぜ本数を多く打たないのですか?なぜ問診が長いのですか?

   

結論から言いますと、少数のほうがたくさん鍼を打つより早く治るからです。

本数は多いほど効果があるわけではありません。

全部に刺して治るなら 何も考えなくて良いのでそのほうが楽ですが 必要のない鍼を刺すことで身体には余分な負担がかかります。

鍼が身体に入るとそこに反応が起きます。東洋医学でいうところの体の中の気(エネルギー)が動くということになります。

本数が少ないほうが動くエネルギーは大きくなります。

​10本だと10分の1、1本だと100%の力になります。

たくさん刺すと気はぐじゃぐじゃになります。

なるべく少ない本数で身体に余分な負担をかけず大きく気を動かし、早く治すために本数を絞っております。

そして、治療後に施術が正しかったか判断し、検証して2回目の治療に引き継いでなるべく最短で治すことが可能になります。

たくさん鍼をして治れば良いのですが、治らなかった場合どれが正しく、どれが間違っていたか検証することができなくなります。

少数に絞るため 患者さんを理解し、診断しなければなりませんので必然的に問診も細かくなります。

 

Qどんな服装で行けばよいですか?

   

着替えのご用意はございますのでどのような格好でもかまいません。

靴下、ストッキング、締め付ける下着、アクセサリーは外していただきます。

Q直前に食べても大丈夫ですか?



舌や脈が変わりますので、直前の食事はさけてください。1、2時間は飲食をさけていただくのがベストです。舌に色のつきやすいカレーやコーヒーなどはさけてください。治療後も飲食は、1時間は、空けてください。体が元に戻りやすくなってしまいます。

 

Q  鍼で感染症などになりませんか?
 
当院の鍼は、すべてディスポーサブルを使用しております。

​手指消毒はもちろん、シャーレも使い捨てですのでご安心ください。

Qどのくらいの頻度で通えばよいですか?



症状、病の深さ、生活環境、体質によって違いますが、ほとんどの場合、はじめは週2回、良くなってきたら週1回、2週に1回と徐々に減らしていくのがベストです。

​病が深い場合、効果を感じるのに回数が必要な場合もございます。

 

Q 痛くないですか?
 

髪の毛よりも細い鍼を使用していますので注射のような痛みはございません。極力痛みのない鍼を目指しておりますが、人によって感じ方はそれぞれですのでどうしてもだめな場合は、お灸や刺さない鍼で治療をいたしますのでご安心ください。

Qエレベーターはありますか?

   

申し訳ございません。当院は、階段の3階です。

ご不便おかけし大変申し訳ございませんが階段が困難な場合は、往診もございますのでご相談ください。

 

Q労災は使えますか?

   

申し訳ございません。当院は、労災指定医療機関ではございません。

ご不便おかけし大変申し訳ございません。

 

Q保険は使えますか?

   

申し訳ございません。当院は、ご自身で通える方に対しての保険はあつかっておりません。

​歩行困難な方、ご自身で通うことができない方に関しまして、医師の同意書があれば保険での往療が可能になります。お電話でご相談ください。